ハイレベルコース 高校音楽科・音楽大学受験プログラム

高校音楽科・音楽大学受験プログラム

東京新宿区にある「東京ルクスピアノ教室」では、ハイレベルコースに高校音楽科・音大の合格を目指す受験プログラムを設けています。受験勉強に取り掛かる時期、生徒さんのレベル・理解度、志望校によって、レッスンの内容や時間、回数は異なってきます。当教室では、志望校の傾向を分析し、一人ひとりの音楽経験やレベルに合わせたカリキュラムをご提供します。

志望校合格のためには、日々の積み重ねが不可欠です。レッスンで学んだ内容を確実に自分のものにし、次のレッスンに望んでください。試験本番が近くなったら、コンクールやホールでのレッスンも有効活用しましょう。

東京ルクスピアノ教室では、高校音楽科や音大の受験を検討している方に向けて「受験のための個別相談会」も行っております。まずはお電話(03-6273-1028)にてお気軽にご連絡ください。

>>講師のプロフィールはこちら

受験レッスンのイメージ例

受験レッスンのイメージ例受験レッスンのイメージ例

※希望される場合は、通常のレッスンにソルフェージュ(新曲視唱・聴音)と楽典をプラスします。
※受験校が決まっていなくても、受験の意思がある場合はソルフェージュが必要です。時間をかけて基礎から固めていく勉強が理想的です。

高校音楽科・音大受験の準備期間と志望校が決定して本格的に受験のためのレッスンを開始してからのレッスン内容のイメージです。少しでも受験の可能性がある場合は、ソルフェージュの基礎は早めに勉強を始めることをお勧めします。また、志望校が決まり試験曲に取り組む場合も、基礎練習を引き続き大切にしながら、合格後を見据えた技術力を養う必要があります。

受験レッスン1週間のイメージ例

受験レッスン1週間のイメージ例受験レッスン1週間のイメージ例

受験プログラムが始まってからの 1 週間のイメージです。
教室でのレッスンはもちろん、ピアノの自宅練習、楽典・ソルフェージュの自宅学習の習慣化が必須です。
また、コンクールへの出場や、当教室で提携するホールでのレッスンなどで、 試験本番を意識し、緊張感の中人前で演奏できる場を活用することも有効です。

高校音楽科受験

高校音楽科受験

高校音楽科合格を目指す生徒さんに向けた、志望校に合格するための技術力の底上げ、多彩な表現力が身に付くレッスンを行ないます。

また、志望校の傾向を分析し、ピアノ実技以外に必要となる楽典やソルフェージュについても、一人ひとりに合ったカリキュラムで合格へ導きます。

志望校についてのアドバイスも行いますので、まずは「受験のための個別相談会」にお電話(03-6273-1028)にてお申し込みください。

東京ルクスピアノ教室では、完全オーダーメイドの指導で、志望する高校音楽科の合格までしっかりバックアップします。

高校音楽科受験プログラム

ピアノ実技

ピアノ実技

高校音楽科受験プログラムのピアノ実技のレッスンでは、試験曲を通して確実なテクニック、幅広い表現力を養います。
より良い音の質を追求し、音楽を立体的に組み立てる事に重きを置いて指導します。そして、生徒さんの長所が際立つ、完成度の高い演奏を目指していきます。
また、試験曲だけに留まらず、ほかの曲にも活かせるハイレベルなピアノ実技指導により、志望校合格後の生徒さんの成長も見据えています。

試験曲は、生徒さんの個性や性格、テクニック、得意不得意などから総合的に判断して選びます。また、一般的に高校音楽科の受験の際は複数曲が必要なので、試験曲の選曲は全体を通してのバランスも非常に大切です。
合格するための選曲には、考え方やコツがあります。講師とじっくり相談しベストな選曲を行いましょう。

楽典

楽典

高校音楽科受験プログラムの楽典では、音程・音階・和音・調判定・移調・楽語など、楽典の基礎からしっかりと学びつつ、志望校ごとにポイントを絞って指導します。学校によっては音楽史や作曲家および代表曲を問う教養問題などが出題されるケースもあります。

志望校の出題傾向を徹底分析し、それぞれに見合った対策を行います。

ソルフェージュ

高校音楽科受験プログラムのソルフェージュの指導は下記の内容で進めます。

① 聴音

聴音は学校ごとに傾向が異なり、それぞれ特徴があるため、まずは傾向分析から行います。その上で生徒さん一人ひとりのスキルに合わせた対策を実施します。
基礎力定着のためには、十分な時間をかけてレッスンを行います。また、旋律聴音、伴奏付き聴音、暗記聴音、四声体(密集・開離)などさまざまなアプローチによって、音の細部まで捉えて分析する耳を育てます。

② 新曲視唱

新曲視唱では、「拍子」「調性」「音程」「リズム」「異名同音」「臨時記号」「全体を大きく読み取る力」をメインに、ポイントを押さえたレッスンで基礎力をしっかり身につけます。

東京近郊 高校音楽科 リスト

東京芸術大学附属音楽高等学校桐朋女子高等学校音楽科東京音楽大学付属高等学校東京都立総合芸術高等学校国立音楽大学附属中学・高等学校武蔵野音楽大学附属高等学校東邦音楽大学附属東邦高等学校上野学園中学・高等学校音楽科日本音楽高等学校神奈川県立弥栄高等学校音楽科北鎌倉女子学園中学・高等学校音楽科横浜市立戸塚高等学校音楽コース など

生徒さん・親御様へのメッセージ

講師からのメッセージ

高校音楽科の受験対策では、演奏スキル・知識の基礎固めをしっかり行ったうえで、志望校レベルまで底上げをはかります。志望校の出題傾向を分析しながら、一人ひとりのレベルに合わせ、ポイントを抑えた指導を行います。
高校進学で高校音楽科を目指すかどうかを決めるタイミングは、生徒さんによって様々だと思います。高校音楽科への進学の可能性については、ご本人も親御様もある程度早い時期から考えておかれると、後から慌てないよう少しずつ勉強を進めることができます。
また、例えば中学2年生で高校音楽科の受験を検討している場合は、生徒さんの現状、レベル、受験までに費やせる時間などを考え、できるだけ早く講師とお話しいただく必要があります。

東京ルクスピアノ教室では、どのタイミングでも個別相談でお話を伺っています。どうぞお気軽に「受験のための個別相談会」にお電話(03-6273-1028)にてお申し込みください。

※レッスン料については、生徒さんごとにカリキュラムが異なるため、個別相談会にてお伝え致します。

音楽大学受験

音楽大学受験

音楽大学合格を目指す生徒さんに向けて、受験に特化したプログラムを提供しています。
音楽的にクオリティの高い演奏をつきつめるピアノ実技はもちろん、楽典、ソルフェージュなど、すべてにおいて完全オーダーメイドの指導で音大合格に導きます。志望する音大の傾向を分析し、生徒さん一人ひとりのレベルに合わせたカリキュラムをご提供します。

志望校についてのアドバイスも行いますので、まずは「受験のための個別相談会」にお気軽にお電話(03-6273-1028)にてお申し込みください。

音大受験プログラム

ピアノ実技

ピアノ実技

音大受験プログラムのピアノ実技のレッスンでは、確実な演奏技術と音楽的センス、さらに幅広い表現を磨くことに注力します。また、音大合格後に生徒さんがさらに飛躍できるよう、試験曲の演奏指導を通して高いレベルの指導を提供しています。

試験曲の選曲は音大合格のためにとても重要ですので、講師とよく話し合って決めることが大切です。生徒さんの演奏技術と得意分野を把握したうえで、良い部分が引き出せる曲を選びます。

また、試験が近くなるとコンクールや当教室が提携するホールでのレッスンを積極的に取り入れることをお勧めしています。試験本番のような緊張感の中で本番を意識し、人前で演奏できる場を有効に活用してください。

楽典

楽典

音大受験プログラムの楽典では、志望校の出題傾向を徹底分析し、それぞれに見合った対策を行います。
音楽理論を学び、音の構造や手法を知ることで一つ一つの音の意味を正確に捉えられるよう導きます。

ソルフェージュ

音大受験プログラムのソルフェージュの指導は下記の内容で進めます。

① 聴音

聴音は音大ごとに傾向が異なり、それぞれ特徴があるため、まずは傾向分析を行います。
旋律聴音、伴奏付き聴音、暗記聴音、四声体(密集・開離)を通して、響きや音の表情の細部まで余さず捉え、分析する耳を育てます。
また高音部譜表の聴音だけでなく、ソプラノ譜表やアルト譜表などのさまざまな譜表にも対応できる能力を身につけられるよう指導します。

② 新曲視唱

新曲視唱では「音程とリズムの正確性」「全体の流れや調性を瞬時に読み取る力」が求められます。
これらを軸に確実に定着するためのレッスンを行います。
また聴音同様、あらゆる譜表でも対応できる能力を身につけていきます。

東京近郊 高校音楽科 リスト

東京芸術大学桐朋学園大学国立音楽大学武蔵野音楽大学フェリス女学院大学 音楽学部洗足学園音楽大学昭和音楽大学上野学園大学東邦音楽大学京都市立芸術大学 音楽学部愛知県立芸術大学音楽学部お茶の水女子大学文教育学部芸術・表現行動学科音楽表現コース東京学芸大学教育学部教育支援系E類表現教育コース大阪教育大学教育学部教育協働学科芸術表現専攻音楽表現コース など

生徒さん・親御様へのメッセージ

講師からのメッセージ

音大の受験対策では、説得力のある表現・確実な知識・「音楽する耳」を鍛えます。それぞれの良いところは更に伸ばし、苦手なところは確実につぶすという指導を行います。
また、志望校の出題傾向を分析しながら、完全オーダーメイドのプログラムにてレッスンを進めていきます。
音大受験プログラムでは、志望校合格を最終目標として掲げるのではあまり意味がありません。東京ルクスピアノ教室では、志望校合格はあくまで通過点と考えています。生徒さんには更にその先の「音楽家としての成長」を見据えた指導を行っていきます。

音大への進学を検討している方、志望する音大合格のために受験対策に取り組みたい方は、東京ルクスピアノ教室の「受験のための個別相談会」にお電話(03-6273-1028)にてお申し込みください。

※レッスン料については、生徒さんごとにカリキュラムが異なるため、個別相談会にてお伝え致します。

副科ピアノ

高校音楽科受験

弦楽器や管楽器、声楽や作曲など、様々な楽器や専攻で音大合格を目指す方に必要になるのが副科ピアノです。専攻楽器の実技練習をメインにしつつ、副科ピアノの対策が必須です。
副科ピアノのレッスンでは、単旋律の楽器や歌ではなかなか経験ができないことが多く学べます。
ピアノを学ぶということは専攻楽器にもとても良い影響を与え、音楽の考え方や理解が深まります。

ピアノを弾くことで、これらのことが身につきます

・和声の感覚
・音の響き
・声部の組み立て方
・クラシックの音楽様式
・クラシック音楽の歴史など

副科ピアノは、ピアノ専攻に比べると受験の難易度は低いです。
志望校によって課題曲のレベルは様々ですが、受験を考えている方は早めにレッスンを受けられることをおすすめします。

東京ルクスピアノ教室では、テクニックや表現方法を基礎から確実に指導することで、レベルの高い演奏ができるよう指導いたします。

当教室の高校音楽科・音楽大学受験プログラム 副科ピアノにご興味のある方は、まずは無料体験レッスンにお越しください。同時に「受験のための個別相談会」も可能ですので、お申し出ください。

無料体験レッスンへの申込・お問合わせはこちらのページにて承っております。

ホールレッスン

ホールレッスン

東京ルクスピアノ教室のハイレベルコースでは、当教室が提携するホールでのレッスンを実施しています。ホール演奏ならではの響き・緊張感を感じることで、演奏表現の幅を広げるいい機会になります。

ハイレベルコース 高校音楽科・音楽大学受験プログラム を受講される生徒さんは、試験本番を意識し、人前で演奏できる、ホールレッスンを是非有効に活用してください。

高校音楽科・音大受験のための個別相談会

「高校音楽科や音大の受験を検討したい」「本格的な受験対策を始めたい」このような方は、東京ルクスピアノ教室の「受験のための個別相談会」にぜひご参加ください。

一人ひとりの音楽経験・将来の希望に合わせたアドバイスや、志望校のレベルに合わせたプログラムについてご説明いたします。個別相談会へのお申し込み・お問い合わせは、お電話(03-6273-1028)にて受け付けております。
是非お気軽にご連絡ください。